◆2011/05/30社長ブログを更新しました。

(久々に上海話し-1 契約ホテル編)

土曜日上海から帰国しました。先日の中国での展示会での中国取引先への販促
が目的です。

実は今回の出張から上海の契約ホテルを変更しようと思い、先日から新しく見
つけたホテルとメールで価格の交渉をしておりました。五つ星のアメリカ系
Mホテルです。今回泊ってみて決定しました。これからこのホテルにします。
ロケーションは虹橋新駅へタクシーで10分程度ですので 虹橋空港は近いです
し杭州・蘇州や安徽省など地方へ行くのも便利だと思います。ちょっと遠いで
すが地下鉄2号線「威寧路」へのあるいてゆける距離です。ただ欠点は、浦東
空港や私どもの上海の基地「上海織工舎有限公司」までは今までよりは遠くな
ってしまいました。

しかし、宿泊費はすこし今までより上がります。当社もご多分にもれず「経費
節約のお達し」を厳しく社員につきつけていますが、結構ハードな中国出張、
地方から回ってきて上海ではすこし良いホテルでゆっくり休んだほうがいいだ
ろうと思います。そして今回の契約金額と共にネットフリー、朝食込。この条
件で合意しました。ご利用を希望される方は私にご連絡をください。

なぜ契約ホテルを変えたか?・・・今までも数年来 外資との合弁のホテル
(四つ星)で契約をして結構破格のディスカウントプライスで利用してきまし
た。多少中国的サービス水準の問題はありましたが、お客様にも私を含め社員
にも機嫌良く利用してもらっておりました。

でも 最近どうもサービス業として納得ができない状況が度々ありました。
「契約金額の部屋がとれない」(これは満室のケースもあるので仕方がありま
せんが)、「夜遅くの投宿になると連絡なしにキャンセルされた」、「万博以
後価格が上がったにも関わらずサービスが落ちた」「ホテルマンが多数入れ替
わった」など・・極めは私が夜遅く大きな荷物を抱えてタクシーから降りても
ボーイは不在。一人で抱えてフロントに行っても対応が最悪、部屋行けばカー
ドキーで開かない。部屋の電気がつかないなど・・一気に切れました。「中国
的腹たつサービス」が増えてきたことによります。

私は出張の多いに人間です。どこでもホテル選びは重要です。これは私も昔、
ある人から「ホテル選び」を教えられたことですが、ホテルの選択は「安いホ
テルの上級の部屋」より 「良いホテルの下級の部屋」をとるという「原則」
です。部屋のレベルは落ちてもサービスは同じ水準のはずですから。日本のビ
ジネスホテルは狭いですがどこも清潔ですし、基本的にレベルはあるもののホ
テルマンの日本的サービスは問題ありません。でも海外ホテルは星数によって
端的にレベル差がでます。第一に清潔であること。そして適度なホテルとして
常識的なサービス水準は絶対に譲れません。特に若いころならともかく、今は
私も一応社長ですし日本のビジネスマンです。自分の「器」はもちろん考えた
うえですが、あまり安いボロ宿に泊っていたら現地の取引先はどのように思う
でしょう。やはりビジネスの世界では「メンツ」も大事です。

しかしながら今回の契約ホテル変更は私にとっても「反面教師」にしなければ
なりません。私ども生産流通業もサービスや会社の水準を落とせばお客さんは
すぐに去ってゆきます。

部屋.JPGお風呂.JPG

 

(久々に上海話しー2 レストラン編)

今回上海で3泊しました。良いレストランがあるのでご紹介します。今回は
中国なのになぜか中華料理は全然行かず・・です。

初日夕食は 当社上海の総経理など身内ばかりで5名の希望で日本食を食べ
ました。以前も行ったのですが 日本人のお母さんと息子さんで経営されて
いる居酒屋「おじゃん」 虹橋/水城路「和平広場2階」にあります。やは
り日本人が経営する日本食は食材が中国産でもおいしいです。夜中の3時ま
で営業してますが予約をしたほうが無難。

2日目夕食はは「中国」に住む「インド」に詳しい「インドネシア人」のR
氏に「イタリア人」の経営する本格的「イタリアリストランテ」でご馳走に
なりました。(すこしややこしいですが)店はウルムチ路に近い裏道にある
Bella Napoliという店。ガーデンもある知るひとぞ知る本格的イタリアンのお
店です。

3日目は取引先と食事をしました。私も時々行きますし現地駐在の「御用達」
の日本式焼き肉=「スタミナ苑」です。セットメニューがお得です。場所は
虹橋路1665洛城広場の2階です。

決して彼らのまわし者ではないですが店のビジネスカードを添付しました。
ご興味があれば行ってください。

 名刺.JPG

※それぞれの画像をクリックしていただきますと、拡大画像をご覧いただけます。

 

◆2011/05/06 社長ブログを更新しました。

この2週間いろいろなことがありました。(3つの話しをまとめて書きます)

(①中之島公会堂)
 4月24日(土曜日)に中之島の大阪市公会堂で会合がありました。
私の参加している勉強会仲間の1社の「創業70周年記念」のパーティーに「お呼ばれ」
しまして数時間を楽しませていただきました。パーティーもいろいろな方が参集され、
大変盛大な会合でした。
 この日本で1年間に何社できるのかは知りませんが、1年で40%が、3年で70%が
消えると言われています。10年もつ会社は10%、30年継続できる会社は1%を
割るそうです。改めて会社を継続させることの大変さと偉大さを知りました。
 ちなみに 当社も今年創業60年です。(70年に対抗して負けず嫌いな私ですみません)
父親が創業した会社を継続発展させるため、なお一層頑張らなければ・・と思います。
 そういう訳で当日、大阪のランドマーク中之島公園を通って中之島公会堂へ行きました。
なにか感動しました。その美しさにです。
大阪といえばいつも ディープ大阪の象徴「道頓堀」「心斎橋」と「豊臣秀吉の大阪城」
がメインにきますが、改めて大阪にもこのような美しいエリアがあっていたのか・・という
感じです。
そして会合のあった1918(大正7)年11月に、「義侠の相場師」ともいわれた株式仲買人、
岩本栄之助が莫大な資材を投じて完成させた今や大阪市のシンボルともいえる「大阪市
公会堂」。レンガ造りのネオルネッサンス様式とバロックが融合したようなクラシックな建物です。
思わず公園と共に写真を撮ってしまいました。

公会堂2.jpgDSC_川.jpg道路.jpg建物内.jpg

 

 

(②大阪ステーションシティ)

この5月4日に「大阪駅」が大きく変貌しました。「大阪ステーションシティ」と言うそうです。
開業する直前の4月29日(土曜日)の夕方に梅田に出る機会があったので、大丸梅田店
(旧アクティ大阪といわずサウスゲートビルという名前に変わっていました)から三越伊勢丹側
のノースゲートビルに抜けてみました。すごいですね。昔と全然景色がちがう。
私は大阪生まれですから、だいたいの地理感覚とロケーションはわかるのですが、初めての人は
全くわからないでしょうね。
 景色はまさに外国です。工事中の姿はよく見ていましたがこれほどのものとは・・いう感想です。
 大阪を故郷とする私にとっては「街が変わる」「都市挌があがる」というのは大変嬉しいことです。
でも、ここでも「東京資本=カワイイファッション」の進出が目立ちます。
そして反対に私のテリトリーである「本町~難波(ミナミ界隈)」の経済地盤沈下が懸念されています。
私としては東京と同じような街(どことなくきれい、大きいけど巨大なだけの街)に変貌しないで
「ディープ大阪(ミナミ界隈と通天閣界隈)」「大発展大阪時代の大阪(中之島界隈)」「新しい
大阪(キタ・梅田界隈)」が共存できる新しい関西の中核都市になって欲しいと思うのです。

DSC_JR大阪.jpgDSC_たてもの1.jpg

DSC_電車.jpgDSC_三越伊勢丹.jpg

 

(③私と地デジ) 

この7月にTVのアナログ放送が終了し、地上デジタル放送に変ります。
5月5日の日経朝刊に「薄型テレビが一段安」「主力32型、1インチ1000円割れ」
との見出しがありました。エコポイント終了後の「一段安」を期待していた私は「ニヤニヤ」です。
数年前に「1インチ1万円を割って薄型普及が加速」と言う記事を覚えていますから、
ものすごい安値競争の世界です。どいう訳でもう少し粘って、わが家も「地デジ化」しようと
思っています。(いまだアナログです)
ところで、私の愛車シルビアの車載ナビのTVも「地デジ」しなければなりません。
たまたま5月に車検を迎えますのでディーラーからの案内状には「車検を機会にチューナー
をとりつけて ナビのソフトも新しく・・」とありましたので、そのセールスプロモーションにのって
依頼をしました。ところがチューナーはなんと5万円以上もするとか。そして後付けでない車と
一体型の車載ナビ(一体型とはボタンを押せばサンダーバードのごとくダッシュボード上から
ナビが上がってくるアレです=写真)はそのままの形で地デジ化更新するのは難しいとか。

 DSC_くるま.jpg(自称:サンダーバード型カーナビ)

更に、私の車はすでに11年目(まだ高く売れる人気車種なのでがんばって乗っています)
・・ナビも当時のCD対応という2世代前の代物。今やカーナビはDVDからHDDになって
いて通信機能搭載の機種もあります。
しかし、私のは地図ソフトも当時から切り替えていないので新しい道路「新名神」も「第2京阪」
も現れません。地図上の銀行も今や名前が変った「さくら銀行」が表示されます。ガソリン不況で
消滅した「GS」も出てきますし、ナビゲーションとしては少々厄介な状態になっておりました。
 しかし現在では化石となった「ナビCD」の対応ソフトも2年前で生産終了(それでも買えば
2万以上する)とか・・・でも必要性からチューナーと(我慢して古いが新しい)CDソフトを
買い替えるならば工事費を含めると10万円以上もかかってしまうそうです。
「で、どうすればいいの??」と尋ねました。今やナビなしではドライブも成り立ちません。
 答えは・・「オートバックスなどで新しいナビを外付けで付けるのが一番安上がりですよ。
性能もこれより良いし・・」とのこと。そういえば人気機種のサンヨーの「ゴリラ」などは5万円
くらいであります。(新車で買った11年前はナビだけで30万もしたのに)・・ ということで、
取り換えは未だ保留中です。 
私の「地上波デジタル」は3月に買い替えた、スマートフォン「ガラパゴス」のTVだけです。
 
(長い話しのまとめ)
 このように「街」も「機能」も新旧融合してどんどん変わります。
比較的新しい物好きの私ですが、このようにちょっと「事をあとまわし」にすると、どんどん時代に
遅れてゆきます。
前述の通り当社も「節目」の60期が5月2日から始まりました。
最近時々「岩崎さんも老舗の会社」と言われます。私はあまりこの言葉が好きではありませ
んが、「常に新しい」事に「対応」出来て「発信できる風格のある企業」を目指したいと思います。 

  ※それぞれの画像をクリックしていただきますと、と拡大画像をご覧いただけます。

大阪Divistion (本社)

マフラー岩崎:大阪ディヴィジョン
◆本社:大阪ディヴィジョン
(HEAD OFFICE)
〒541-0056
大阪市中央区久太郎町4‐2‐1
(4-2-1, KYUTARO-MACHI, CHUO-KU, OSAKA, JAPAN )
(TEL)(06) 6281-1055
(FAX)(06) 6281-0145

本社:大阪ディヴィジョン
(HEAD OFFICE)マップ

東京Divistion

東京ディヴィジョン
◆東京ディヴィジョン
〒111-0036
東京都台東区松が谷4丁目26-11
(4-26-11 MATSUGAYA TAITO-KU TOKYO, JAPAN )
(TEL)(03) 6802-7048
(FAX)(03) 6802-7049

東京ディヴィジョン
マップ

岐阜検品Division

マフラー岩崎:織工舎
◆岐阜検品Division
◆織工舎shokkohsha

〒501-6335
岐阜県羽島市堀津町須賀南1-68
(1-68,SUKAMINAMI,HOTTU-CHO,
HASHIMASHI,GIFU)
(TEL) (058) 398-1760
(FAX) (058) 398-3368

岐阜検品Division
織工舎shokkohsha
マップ

上海吉斯黛服飾有限公司
Shanghai Jistyle Company Ltd

マフラー岩崎:織工舎
◆上海貿易 / 検品
上海吉斯黛服飾有限公司
Shanghai Jistyle Company Ltd

上海市浦東新区六灶鎮鹿園工業区鹿顺路33号1号楼二楼 201322
(2F NO.33-3 LUSHUN RD.
LUYUAN INDUSTRIAL PARK LIUZAO TOWN
PUDONG NEWAREA SHANGHAI,
CHINA 201322)


上海貿易 / 検品
map