(少しの馬詈雑言・・東京の雪)

  先週水曜日の午後から木曜日まで東京におりました。
  でも全国ニュースにもなった水曜日の大雪には、参りました。雪情報は前夜からホテル
で得ていましたが、朝起きると既に大降り状態。品川Pホテルに泊まっていたのですが、
香港台湾系の観光客の人でしょうか?かなりハイテンションで、はしゃいでおりました。
でも私は仕事。
  天気予報では昼過ぎまで、かなりの雪とのこと。傘は持っておりましたが、いくつかの
サンプルと書類、そして着替えの入ったバッグを二つ持ち、この大雪の中4軒のアポイン
トをこなすことを思うと、寒いし帰りたくなってきました。
  JR品川から五反田へ。山手線で数駅です。既に品川駅のホームは通勤客でいつも以上
の大混雑。電車は「時間調整」とか言う「わけのわからんアナウンス」で、止まったまま
動かず数分間。2ー3本の電車をやり過ごして乗り込みました。
  今まで、東京でこのような(決して災害とまではいかない)大雪があると、なぜかTV
各局が全国ネットで長々報道します。「車が何台スリップして動かないだの・・・」「渋谷
の交差点で女の子がシャーベット状の雪に足を取られるだの・・・」等々。「こんなこと東
京ローカルで報道せいや・・・関西は関係ないやろ・・・」「もっと報道すべき全国ニュースが
あるやろ・・・」と、いつもぼやく私です。
  天気予報で大雪情報を大きく報道するのは、翌日東京へ行く人も多いでしょうから必要
とは思いますが、過ぎ去ったことのこのような「三面記事的社会面」は、「東京ローカル
でのニュースで十分」と思っていますが、やはり日本の「首都=東京」なんでしょうね。
東京人の苦しみは日本国民の苦しみと理解させる、この一極集中国家体制です。 でも、
当事者になれば、当日歩き回らなければならない出張者にとっては、そりゃ大変でした。
  東京へはしょっちゅう行くので、これらのアクシデントによる混雑には特別驚きはしま
せんが、特にこのような事態があるといつも思うのですが、東京の「人口集中、都市膨張」
はもう限界ですね。ちょっと電車トラブルが起こると「にっちもさっちも」行かなくなる。
  お隣の横浜は、既に人口は大阪を追い抜いて日本第二の大都市ですが、昼間人口は夜間
人口より、かなり少ないとか。皆さん東京へ東京へと吸い込まれてゆくのですね。
  その点関西は、都市圏規模は東京圏の半分と思いますが、京阪神の3都がお互いに通勤
客通学客を吸収しているのか、都市交通の機能が良いのか、あるいは適正なのかは判りま
せんが、最近は殺人的なラッシュアワーは無くなった気がします。関西地域の経済同様、
人口も増えていない事にも起因するのでしょうか?この20年くらいで通勤が快適になっ
たことは間違いありません。
  私が就職した頃は(また古い話になってしまいますが)、通勤途上の御堂筋線天王寺駅も
難波駅も梅田駅も、いずれも朝はロープを張って改札制限なるものをしていたことを覚え
ています。そこには女性の黄色い叫び声、そして「足を踏んだ」「押したの」喧嘩と男性
の罵声はしょっちゅうででした。自動改札というのも人の流れをよくしたのでしょう。
あるいは日本人がおとなしくなったのかもしれません。
  関西では、朝夕の通勤時間帯は10両編成、閑散時間帯は6両編成など、人の動きに応
じてフレキシブルに連結車両の増減をさせていると思うのですが、東京圏では、まずそう
いうことはないように思います。キャパシティが一杯で設備の余裕もダイヤの余裕もない
のでしょう。10両なら一日中10両。16両なら早朝も深夜も同じ。空いていても込ん
でいても一緒です。
  この現況を見てると、もう限界ですね東京圏は。あまりに人が多すぎる。どうしてこの
日本は国土計画がうまく出来なかったのでしょうか? やはり政治が悪いのでしょうね。
そして、そういう政治家を生んだ我々国民が悪かったのかもしれません。

  次の日曜日で11日は、あの震災から丁度一年。いろいろ考えさせられます。今の東京
に代わる機能が、今の日本で何処にあるのでしょうか?もしものことがあれば、本当にタ
イヘンですよ。これからのこの日本という国は。

  お陰様で当日は3時位には雪も上がり、黒の革靴がグジュグジュになりながら塩を吹い
た状態で無事自宅まで帰ってきましたが、改めて考えさせらる一日でした。

表参道.JPG

 

※ 画像をクリックしていただきますと、
           拡大画像をご覧いただけます。

 

大阪Divistion (本社)

マフラー岩崎:大阪ディヴィジョン
◆本社:大阪ディヴィジョン
(HEAD OFFICE)
〒541-0056
大阪市中央区久太郎町4‐2‐1
(4-2-1, KYUTARO-MACHI, CHUO-KU, OSAKA, JAPAN )
(TEL)(06) 6281-1055
(FAX)(06) 6281-0145

本社:大阪ディヴィジョン
(HEAD OFFICE)マップ

東京Divistion

東京ディヴィジョン
◆東京ディヴィジョン
〒111-0036
東京都台東区松が谷4丁目26-11
(4-26-11 MATSUGAYA TAITO-KU TOKYO, JAPAN )
(TEL)(03) 6802-7048
(FAX)(03) 6802-7049

東京ディヴィジョン
マップ

岐阜検品Division

マフラー岩崎:織工舎
◆岐阜検品Division
◆織工舎shokkohsha

〒501-6335
岐阜県羽島市堀津町須賀南1-68
(1-68,SUKAMINAMI,HOTTU-CHO,
HASHIMASHI,GIFU)
(TEL) (058) 398-1760
(FAX) (058) 398-3368

岐阜検品Division
織工舎shokkohsha
マップ

上海吉斯黛服飾有限公司
Shanghai Jistyle Company Ltd

マフラー岩崎:織工舎
◆上海貿易 / 検品
上海吉斯黛服飾有限公司
Shanghai Jistyle Company Ltd

上海市浦東新区六灶鎮鹿園工業区鹿顺路33号1号楼二楼 201322
(2F NO.33-3 LUSHUN RD.
LUYUAN INDUSTRIAL PARK LIUZAO TOWN
PUDONG NEWAREA SHANGHAI,
CHINA 201322)


上海貿易 / 検品
map