◆2014/03/04 社長ブログを更新しました

  昨日から今年も上海の展示会に参画しました。
ますます中国国内販売に力を注ぐという目標達成の為です。まだまだ私の個人目標からは
ほど遠い数字ですが、縮小日本の今後を憂慮する私の大目標でもあります。
  ちょっとブースのロケーションが悪く不満足なスタートではありますが、他のブースに
負けないように戦略を組んでゆきたいと考えています。

 BC680F6A11.jpg

 

 

 

 

 

 

  でも、国家が戦略として売り込んでいる韓流で代表されるように、国家戦略の勢いの差
なのかどうかはわかりませんが、「Great Korea」と冠した韓国のブースの力
の入れ方には圧倒されます。数十のブースが群を列ね、中国販売に力を入れています。国
が輸出振興として資金的にも応援しているのでしょうね。出展のほとんどが中小企業と思
われます。
  それに比べ日本ブースは少数。この内向き思考と国内需要の縮小という問題が、ほとん
どの人が知っていっても本当の意味での認知がされていないのが、やはり日本の問題のよ
うに思います。そして、1000兆の借金がありながら、ほとんどが日本国民からの借金
だから…という変なところでポジティブな考え…まだまだ日本は大丈夫では??…という
我々国民。 

  C911D6CF4B54.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

ほんとうに大丈夫なのですかね?
  アジアでは、まだまだ1番の先進国だと誤解している日本人。「おもてなし」だけで、
ぬくもりのあるホスピタリティ豊かな「日本」だけで、これから世界にむかって立ち向か
えるのでしょうか?
  考えてみたら私どものブースからは、今回は完全に「日本製」は消えました。これでメ
ーカーとして立ち向かえるか?という私自身の矛盾とジレンマもあるのです。でも、世界
を相手にする為にはサンプルは日本で作れても、量産はコスト的にも数量的にも出来る生
産背景がないのです。その中で日本という国の得意技、クオリティコントロールだけで、
今後の世界に立ち向かえるか?と言えば答えは「NO」です。世界中のビジネスはもちろ
ん、国民ももっともっとアグレッシブに進んでいるとおもうのですが…いつも海外に出た
らこう思う私です。
  ちょっと自虐的すぎますかね?

95C54E67CD1C.jpg 

大阪Divistion (本社)

マフラー岩崎:大阪ディヴィジョン
◆本社:大阪ディヴィジョン
(HEAD OFFICE)
〒541-0056
大阪市中央区久太郎町4‐2‐1
(4-2-1, KYUTARO-MACHI, CHUO-KU, OSAKA, JAPAN )
(TEL)(06) 6281-1055
(FAX)(06) 6281-0145

本社:大阪ディヴィジョン
(HEAD OFFICE)マップ

東京Divistion

東京ディヴィジョン
◆東京ディヴィジョン
〒111-0036
東京都台東区松が谷4丁目26-11
(4-26-11 MATSUGAYA TAITO-KU TOKYO, JAPAN )
(TEL)(03) 6802-7048
(FAX)(03) 6802-7049

東京ディヴィジョン
マップ

岐阜検品Division

マフラー岩崎:織工舎
◆岐阜検品Division
◆織工舎shokkohsha

〒501-6335
岐阜県羽島市堀津町須賀南1-68
(1-68,SUKAMINAMI,HOTTU-CHO,
HASHIMASHI,GIFU)
(TEL) (058) 398-1760
(FAX) (058) 398-3368

岐阜検品Division
織工舎shokkohsha
マップ

上海吉斯黛服飾有限公司
Shanghai Jistyle Company Ltd

マフラー岩崎:織工舎
◆上海貿易 / 検品
上海吉斯黛服飾有限公司
Shanghai Jistyle Company Ltd

上海市浦東新区六灶鎮鹿園工業区鹿顺路33号1号楼二楼 201322
(2F NO.33-3 LUSHUN RD.
LUYUAN INDUSTRIAL PARK LIUZAO TOWN
PUDONG NEWAREA SHANGHAI,
CHINA 201322)


上海貿易 / 検品
map