FAQトップへ > 【2】個人のお客様 FAQ マフラー・ストールについて >

  • ファーマフラー、ファー付マフラーの保管について教えてください。

    • 保管の前には、シーズン中のお手入れを行い、必ず汚れを完全に
      取っておいてください。

      汚れたまま保管すると、害虫がつく原因になります。

      1.光・ホコリ対策:日光や蛍光灯などの紫外線は、変色・褐色の
       原因になります。
       また、ホコリはファーを傷め、毛抜けの原因になります。
       通気性のあるカバーを掛け、光とホコリを遮断します。

      2.硬化・カビ・虫食い対策:保管の理想的な状態は、
       温度が10℃以下、湿度が約50%とされています。
       厳密に守らなければならないものではありませんが、
       暗冷な通気性の良い所で、毛が押し潰されることの
       ないようゆったりと収納し、防虫剤を活用します。
       防虫剤は、2種類以上を同時に使うと化学変化を起して
       シミの原因になる場合があるので必ず一種類でご使用ください。
       また、除湿剤は硬化の原因になる場合がありますので、
       使用には注意が必要です。

      3.毛並み保護対策:ファーが押しつぶれないように、
       前後の間隔を十分にとって、タンスに吊るして保管します。

    企画生産ディヴィジョン

    マフラー岩崎:大阪ディヴィジョン
    ◆本社:大阪ディヴィジョン
    (HEAD OFFICE)
    〒541-0056
    大阪市中央区久太郎町4‐2‐1
    (4-2-1, KYUTARO-MACHI, CHUO-KU, OSAKA, JAPAN )
    (TEL)(06) 6281-1055
    (FAX)(06) 6281-0145

    岐阜ディヴィジョン

    マフラー岩崎:織工舎
    ◆岐阜検品ディヴィジョン
    ◆織工舎プレミアムファクトリー
    ◆織工舎株式会社
    〒501-6335
    岐阜県羽島市堀津町須賀南1-68
    (1-68,SUKAMINAMI,HOTTU-CHO,
    HASHIMASHI,GIFU)
    (TEL) (058) 398-1760
    (FAX) (058) 398-3368

    Movable -ケータイ-

    織工舎FAQQRコード
    • RSSを購読